ボーイの給料

ボーイの給料は高い?

紫のお酒

 

お客様をおもてなしするキャストを支える重要な役割の《黒服》。
なくてはならない存在ではあるものの、一体どのくらい稼げるのか…。
ここでは“給与面”についてご紹介したいと思います。

 

ズバッと言ってしまいましょう!
未経験で入店間もなくは相場として時給1,000円程度です。
一般的な飲食店やコンビニなどと、さほど変わりません。
正社員としてフルで勤務した場合でも、月給は20万円~30万円ほど。
昼間に会社員として働くのと大した差がないのですが、
この世界に挑戦しようとする男性が多いのは…
役職に就いた時の収入が大きいからなんです。

 

徐々に昇格し、店長にもなると仕事量もそれなりに増え大変ですが
年収にして1,000万円を超えることも少なくはありません。
大型でお客様がたくさん訪れるお店であればあるほど、
お給料がさらに上がると思っていいでしょう。
しかも、一般的な会社員とは違い“学歴”を必要としないのも大きなポイント。
スキルや経験がなくても、実力次第でどんどん上を目指せるのです。

 

収入が高い分、やはり仕事内容は多く、心身ともに疲弊するもの。
基本的に開店前の店内清掃から始まり、キャストの管理や備品の補充、
営業中はホール業務を行い、閉店後は清掃し翌日のオープン準備…と、
常に動きっぱなしです。

 

暗い部屋とお酒

 

来られるお客様はお酒を飲まれる方ばかりなので、
時には話が通じなかったり理不尽なクレームを受けたりと、
ストレスを感じることがあるでしょう。
キャストからの相談を聞くこともあれば、喧嘩の仲裁に入って責められることも。

 

泥酔していたり乱暴な挙動をしたりするお客様の対応も
必要に応じて行わなくてはならないため、コミュニケーションスキルや
トラブル処理能力も必要となってくるのです。
このような理由から、仕事を始めて早い段階で退職してしまう人もいます。
退職者がいるということはライバルが減るということ。

 

減るということは…昇進のチャンスが早くなるんです!
何年も続けてやっとお給料が上がった、なんていうことはなく、
短期間で店長へ昇進してしまえるお店もあるため20代で店長を務めている人も。

 

道のりは決して楽とは言えませんが、高収入を手にするチャンスは多く存在します。
『始めるからには店長になって一攫千金!』なんていうくらいの
確かな目標を持って、どんどん上を目指していきましょう!

▲上へ戻る